treatment-programs.com

脱毛,エステ,クリニック,医療脱毛,

バックアップツール 本当に使えるか⇒クローンPCをつくる

0

「クローンPC」みんなの検索キーワード
クローンpc ライセンス
hdd クローン 別のpc
新しいパソコン クローン
hdd クローン ソフト 無料 窓の杜
ノートパソコン クローン
ノートパソコン ssd 交換 windows10
「クローンPC」みんなの疑問、ヤフー知恵袋
ID非公開さん
2018/9/4 15:05
5回答
クローンHDDによるWindows10の新規ライセンス認証について
今使っているWindows10のパソコン(PC1とします)とは別に、もう一台Windows10搭載のパソコンを購入(PC2とします)した場合に、PC1からすべての内容をコピーする為に、別途HDDを購入してPC1のクローンHDDを作成し、PC2のHDDへ載せ替えた場合、PC2のWindows10の認証はどうなりますか?
折りたたむ
Windows 10 | パソコン・1,408閲覧・50
2人が共感しています
共感した
ベストアンサー
set_ichi00さん
2018/9/4 15:20
PC1とPC2が全く同じメーカー・機種・型番ならばクローンしたHDDは使用可能ですが、どれか又は全部が違う場合、新規にインストールし直しが必要です~つまりクローニングという手段は使えません。
クローニングしたにせよ、新規インストールしたにせよPC1とPC2は物理的にマザーボードが異なるため認証作業は必要です。そのためにはPC1と異なるプロダクトキーがPC2のために必要になります。
ナイス!
ID非公開さん
質問者2018/9/4 15:27
そーなんですか。
自宅での仕事用(デスクトップ)と出先での仕事用(ノート)で同じ事が出来れば良いなと思って思いついたのですが、難しいみたいですね・・・。
知人からは自宅PCを遠隔で動かすしかないんじゃ?と言われたのですが、動作がモッサリするので、違う方法無いかなと・・・。
set_ichi00さん
2018/9/4 15:31
それはインストールされたソフト(Officeなど)も使いたい、という意味でしょうか?それが有償ソフトなら明らかなライセンス違反、違法コピーになりますよ?
業務で使う場合、個人で使うよりも罪(賠償金など)が重くなります。止めるべきでしょう。
ID非公開さん
質問者2018/9/4 15:50
いや、同時使用は禁じられてるのですが、1ユーザーが複数のパソコンにインストールする事(自宅PC以外に外出先等でも1ライセンスでそのソフトを動かせる)は公式に認められているソフトです。
なのでPC1が立ち上がっていない状態であれば、PC2で立ち上げても認証はとれるはずなんです。
無理なのであれば、その度にPC1を輸送するしかないのですが、モニターあるし、大きいので面倒だなぁという思う次第です。
クローン出来れば、自宅に縛られる事無く、海外に長期滞在なども考えられ、働き方の夢が広がるんですけどね・・・。
set_ichi00さん
2018/9/4 17:16
データ・メール文書の重複や連携などが面倒でなければデスクトップPCをメインに使い、ノートPCをサブに使うのは一般的な手法です。ただし業務上のデータを持ち出しても問題無いのでしょうか?
もし、問題があるのなら知人の方が言われる様にリモートデスクトップでノートPCには一切のソフトやデータを置かず、デスクトップPCを遠隔操作するのがセキュリティ面でも最も好ましいでしょう。
高機能なノートPCと、それなりの回線が有れば実現できる方法です。
質問者からのお礼コメント
なかなか難しいと言うのが良くわかりました。他の皆様もありがとうございました!
バックアップする、クローンPCをつくる必要性はコレダ!
日頃使っているパソコンが壊れたら一大事だ。
重要なデータが消えて無くなったら恐ろしい。
金をかけて、苦労して、時間をかけて作ったファイル。
エクセル作業の時は、都度保存することを心掛けている。
重要な画像や動画はコピーをつくっておく。
定期的にバックアップツールでバックアップする。
そして、そのデータやファイルを取り出すため、使うためにそのパソコンはクローンを持っていて非常時に使用する。
クローンPCをつくるソフト:簡単ディスク引越しKit
簡単ディスク引越しKit [ダウンロード]
5つ星のうち2.4 85
Software Download
¥528
結論:NG
使ってみたが、作ったクローンHDDは起動しなかった。
クローンPCをつくるソフトではない:完全パソコン引越13
完全パソコン引越13
ジャングルのストアを表示
プラットフォーム : Windows 8.1, Windows, Windows …

Read More
テキストのコピーはできません。