treatment-programs.com

脱毛,エステ,クリニック,医療脱毛,

バックアップツール 本当に使えるか⇒クローンPCをつくる

0

「クローンPC」みんなの検索キーワード
クローンpc ライセンス
hdd クローン 別のpc
新しいパソコン クローン
hdd クローン ソフト 無料 窓の杜
ノートパソコン クローン
ノートパソコン ssd 交換 windows10
「クローンPC」みんなの疑問、ヤフー知恵袋
ID非公開さん
2018/9/4 15:05
5回答
クローンHDDによるWindows10の新規ライセンス認証について
今使っているWindows10のパソコン(PC1とします)とは別に、もう一台Windows10搭載のパソコンを購入(PC2とします)した場合に、PC1からすべての内容をコピーする為に、別途HDDを購入してPC1のクローンHDDを作成し、PC2のHDDへ載せ替えた場合、PC2のWindows10の認証はどうなりますか?
折りたたむ
Windows 10 | パソコン・1,408閲覧・50
2人が共感しています
共感した
ベストアンサー
set_ichi00さん
2018/9/4 15:20
PC1とPC2が全く同じメーカー・機種・型番ならばクローンしたHDDは使用可能ですが、どれか又は全部が違う場合、新規にインストールし直しが必要です~つまりクローニングという手段は使えません。
クローニングしたにせよ、新規インストールしたにせよPC1とPC2は物理的にマザーボードが異なるため認証作業は必要です。そのためにはPC1と異なるプロダクトキーがPC2のために必要になります。
ナイス!
ID非公開さん
質問者2018/9/4 15:27
そーなんですか。
自宅での仕事用(デスクトップ)と出先での仕事用(ノート)で同じ事が出来れば良いなと思って思いついたのですが、難しいみたいですね・・・。
知人からは自宅PCを遠隔で動かすしかないんじゃ?と言われたのですが、動作がモッサリするので、違う方法無いかなと・・・。
set_ichi00さん
2018/9/4 15:31
それはインストールされたソフト(Officeなど)も使いたい、という意味でしょうか?それが有償ソフトなら明らかなライセンス違反、違法コピーになりますよ?
業務で使う場合、個人で使うよりも罪(賠償金など)が重くなります。止めるべきでしょう。
ID非公開さん
質問者2018/9/4 15:50
いや、同時使用は禁じられてるのですが、1ユーザーが複数のパソコンにインストールする事(自宅PC以外に外出先等でも1ライセンスでそのソフトを動かせる)は公式に認められているソフトです。
なのでPC1が立ち上がっていない状態であれば、PC2で立ち上げても認証はとれるはずなんです。
無理なのであれば、その度にPC1を輸送するしかないのですが、モニターあるし、大きいので面倒だなぁという思う次第です。
クローン出来れば、自宅に縛られる事無く、海外に長期滞在なども考えられ、働き方の夢が広がるんですけどね・・・。
set_ichi00さん
2018/9/4 17:16
データ・メール文書の重複や連携などが面倒でなければデスクトップPCをメインに使い、ノートPCをサブに使うのは一般的な手法です。ただし業務上のデータを持ち出しても問題無いのでしょうか?
もし、問題があるのなら知人の方が言われる様にリモートデスクトップでノートPCには一切のソフトやデータを置かず、デスクトップPCを遠隔操作するのがセキュリティ面でも最も好ましいでしょう。
高機能なノートPCと、それなりの回線が有れば実現できる方法です。
質問者からのお礼コメント
なかなか難しいと言うのが良くわかりました。他の皆様もありがとうございました!
バックアップする、クローンPCをつくる必要性はコレダ!
日頃使っているパソコンが壊れたら一大事だ。
重要なデータが消えて無くなったら恐ろしい。
金をかけて、苦労して、時間をかけて作ったファイル。
エクセル作業の時は、都度保存することを心掛けている。
重要な画像や動画はコピーをつくっておく。
定期的にバックアップツールでバックアップする。
そして、そのデータやファイルを取り出すため、使うためにそのパソコンはクローンを持っていて非常時に使用する。
クローンPCをつくるソフト:簡単ディスク引越しKit
簡単ディスク引越しKit [ダウンロード]
5つ星のうち2.4 85
Software Download
¥528
結論:NG
使ってみたが、作ったクローンHDDは起動しなかった。
クローンPCをつくるソフトではない:完全パソコン引越13
完全パソコン引越13
ジャングルのストアを表示
プラットフォーム : Windows 8.1, Windows, Windows …

Read More

「Fatal error: Allowed memory size of 4******* bytes exhausted 」これが出ると泡を食う💦

0

Fatal error: Allowed memory size of 4******* bytes exhausted (tried to allocate 4* bytes) in ….
が出ると
泡を食う
あわててしまいます。
私の場合
レンタルサーバーQUICCA にてよく発生します。
もう修正方法は習得しました。
コントロールパネルを開き、
wp-config.php ファイル
に下記コードを入力して、保存します。
これで解決します。

// Fatal error: Allowed memory size ↓
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ‘256M’);
// Fatal error: Allowed …

Read More

表示スピードが遅い・サーバー対応

0

(前略)
ロリポップに以下があるようですね。
コンテンツキャッシュとは
概要
ウェブサイトの表示速度の向上や安定した表示に役立つ機能です。
お客様のウェブサイトの表示内容を、「コンテンツキャッシュサーバー」に一時的に記録(キャッシュ)し、同じウェブサイトにアクセスがあった場合、コンテンツキャッシュサーバーから応答します。
“コンテンツキャッシュを有効にすることでウェブサーバーでの処理を省けるため、表示速度の向上が期待できます。”だそうです。
https://lolipop.jp/manual/hp/content-cache/
ロリポップ以外にもおススメのレンタルサーバーがあります。
 
おススメのレンタルサーバー・<災害に強い>地域別バックアップ搭載の超高速レンタルサーバーColorfulBox
高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーです。
初期費用無料(*1)で全プランに最新のSSD、超高速WEBサーバーの「LiteSpeed」を採用。
更に過去14日分のバックアップ機能に加えて東京<=>大阪「地域別自動バックアップ」を標準搭載で万が一の災
害に備えての設計となっております。
法人・個人問わず、あらゆる運用規模に最適化できる柔軟さと高速化と安全性を実現した最新のレンタルサーバーです。
(*1)1ヶ月契約のみ初期費用が発生します。3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・3年は初期費用無料。
▼ プラン比較表
https://www.colorfulbox.jp/price/
■ 最新・高速
・最新のピュアSSDを10台搭載RAID構成の超高性能サーバーを採用!
・表示速度を高速化するHTTP/2&QUIC完全対応!
・Apacheと完全な互換性がありつつ高速な「LiteSpeed」Webサーバーを採用!
・WordPressをより高速化する「LiteSpeed Cache」を採用!
・WordPressのベンチマークでは、旧来のApacheに対して約3倍以上
Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度!
■ 高機能・高コストパフォーマンス
・月額480円からの高コストパフォーマンス!
・初心者も迷わずスタートできる「かんたん操作のコンパネ/cPanel」を採用!
・マルチドメイン・データベース・メールアドレス・FTPアカウントすべて無制限!
・PHP7、MySQL(MariaDB)、SSH、Cronなど多数の機能に対応!
■ 安心・安全
・サイトの安全な通信に必須の無料SSL(COMODO)に標準対応。
・過去14日分のバックアップで、万が一のトラブルに備えます。
・企業も安心のWAF、ウィルス・スパムメールフィルターを標準搭載。セキュリティ対策も万全です。
・メール / 電話 / ライブチャット、サポートはすべて専門のプロが対応。
■ 広告主からのメッセージ ◆
初期費用無料や30日間無料お試しなど、契約までのハードルが非常に低く、
月額480円からでドメイン数無制限というコストパフォーマンスの高さあり!!
 
おススメのレンタルサーバー・AWS基盤で高性能!中小企業のためのAWS版レンタルサーバー【Zenlogic】
「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」は、ソフトバンクグループのファーストサーバ株式会社が提供するレンタルサーバーで、世界的に実績豊富なクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」をレンタルサーバー感覚で利用できるサービスです。
■「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」とは?
・AWS基盤による高品質レンタルサーバー
・専用サーバーと同等以上の高性能
・専門知識なしでAWSサービスの利点を最大限に利用可能
・従来のレンタルサーバーと同じくWEB・メールをはじめ30種類以上の機能を標準提供
■サービス特長
・他者の影響を受けない「仮想専用環境」
・高速データ読み書き「汎用SSDストレージ」採用
・基本セキュリティ対策「SSL/WAF/ウィルスメール・Spam対策」を標準提供
・クラウドの利便性を活かし、vCPUやメモリのみならずディスク容量と共にディスク性能の追加向上が可能
※ディスク容量追加により、1秒間に処理できるディスクの読み書きの回数を表すIOPSも追加され性能が向上しま

■安心のサポート
・マネージドサービスなので保守管理はすべておまかせ
・安心の365日電話&メールサポート【無料】
・経験豊富な専任スタッフによる個別チューニング、個別サポート
・作業代行サービスあり
■充実した機能
・コスパ抜群!初期費用:0円、月額:9,810円~【2週間無料お試しOK】
・ストレージ100GB~最大10TBまで拡張可能
・メールアドレス、マルチドメイン、データベース【無制限】
・話題の「常時SSL」に無料で対応!ワンタッチで導入設定
☆★【WEB冗長構成オプションリリース記念】冗長化でダブルに安心キャンペーン★☆
万が一の緊急時にもWEBサイトの停止を最小限に抑える『WEB冗長構成オプション』を2019年1月にリリース予定

Read More

テキストのコピーはできません。